HOME » 正しい噛み合わせ治療が受けられる全国の歯科クリニック【名医リスト】 » くにし歯科(広島県)

くにし歯科(広島県)

くにし歯科の特徴や噛み合わせ治療、口コミ評判を紹介します。

くにし歯科の特徴

日本人型咬合理論
くにし歯科_キャプチャ画像
画像引用元:くにし歯科 公式HP(http://kunishidental.web.fc2.com/)
所在地 広島県広島市佐伯区八幡3-28-17 クロスロード4F
アクセス 中地大橋バス停、または落合バス停をご利用ください
診療日 月、火、水、木、金、土(日、祝休診)
診療時間 9:00~12:30、14:00~18:30(木曜は午前のみ。土曜は17時まで)
おもな診療内容 虫歯の治療、歯周病治療、根管治療、顎関節症治療、小児歯科、口腔外科治療、インプラント、ホワイトニング、矯正治療、漢方治療、レーザー治療、スポーツ歯科治療
公式サイト http://kunishidental.web.fc2.com/

クリニックの特徴

できるだけ削らず、「痛みの少ない治療」を心がけているくにし歯科。虫歯や歯周病の治療だけでなく、専用の顕微鏡を用いた歯の根元の根管治療や口内炎や顎の痛みに対する漢方治療、スポーツマウスガードの作成なども手掛けています。
CTによるレントゲン検査を実施することで、立体的な画像での診断ができます。レントゲンはデジタル化されているので、X線の被ばく量も通常の1/4~1/2に減少されています。

院長の紹介

  • 1988年 広島大学歯学部第一口腔外科入局
  • 1997年 西広島歯科勤務ののち、くにし歯科医院開業
歯列育形成セミナー、森田会インプラントセミナー、自然の会(咬合)、Tip Edgeセミナー(歯列矯正)など多数の研修に参加。

所属団体

  • 日本歯科東洋医学会

くにし歯科の噛み合わせ治療の特徴

丸茂義二氏のもとで顎関節症や咬合、冠、歯周病、義歯についての研修を10年間受けてきた院長。

子どもの歯並び矯正法には「プレオルソ」(マウスピース型装置)を導入して、反対咬合の治療を実施しています。

くにし歯科の口コミ評判

「友だちに勧められてこちらの歯医者さんに行きました。昔から歯医者が大嫌いで、悪くなるまで放置していた私。痛い治療はイヤだと思っていたら、友だちから、こちらの歯医者さんはぜんぜん痛くないと聞いて半信半疑で行ってみましたが、本当に痛くありませんでした」
「先生の治療は本当にスピーディーです。説明も丁寧でわかりやすいです。やわらかい雰囲気で優しい先生なので、すごく安心できます。通うのはちょっと遠いのですが、時間をかけてでも、こちらの先生にお願いしたいです」
「こちらの先生は治療がとても速いです。そして、とても勉強熱心なのが伝わってきます」